2011 /January / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年11月10日

REC2008.11.09

約一ヶ月間、Recording Diaryの更新をサボってしまいました。忙しかったのもありますが、Vocalの録音に専念していると、ついつい写真撮影を忘れてしまい、毎週同じような作業の繰り返しなので内容的にもどうかなぁと思い、気付いてみればもう11月…。年内録音完了宣言??も危うくなってきました。
Vocal録音は順調に進んでいたのですが、音的にもう少しクリアに録りたいのと、3時間のStudio録音では時間を気にしてしまって、満足のいく形で進めていけてないと判断し、Vocal録音を全てをやり直す決心を下しました。解決策として、1.コンプのかけ録り 2.録音環境の確保 3.時間的余裕をテーマに計画し直すことにしました。
今回録音場所に選んだのは、武蔵野美術大学の録音調整室。白石氏に頼んで丸一日借りて、満足いくまでやらせてもらうことになりました。機材搬入を前日に終え、午前10:00に集合。小田氏と白石氏につきあってもらい、1時間かけてセッティング。ブースの中は完全無音。音はクリアの一言につきる。さぁ目標は11曲。

08110901.jpg

08110902.jpg


ここからは録音地獄。一曲平均1時間弱かけながら、8曲連続で録る。ひたすら歌い、録る。集中力が途切れないように休まず録る…。私のVocalの録り方を見てた2人は多分イライラしていたでしょう。なんせ同じフレーズを多い時は30回以上歌い直し、納得いくまで次のパートにはいかないのですから…。

08110903.jpg

さすがに腹もへってきたので、近くの洋食屋で大盛りカツカレーを3人で食す。19歳のラグビー部のような勢いで3人とも完食。む、胸焼けが…。30分後録音再開。
さすがに一度休んだ影響で、パフォーマンスは悪くなる。けど残り3曲。頑張れオレ…。
夜10:00。最後の曲、"Alphaville"終了。最後は座って録りました。そんな感じの曲なので。

08110904.jpg

外はすっかり冬の夜空。7階からみた夜景は美しい。冬、学校、夜、音楽…この感じが好きなんだなと確認しながら帰宅。最後まで付き添ってくれた白石氏と小田氏に感謝。残りは後1曲。"Flaxen Hair"だけはいつものStudioで録る予定。完成間近だが、長坂氏の腰の具合がとても心配…。

posted by Otani : 14:02 | comments (2) | trackbacks (0)

This Trackback URL

http://thegos.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/111

Comment

ムサビのスタジオよさげですね。
行けなくてちょっと残念。

posted by japaga : 2008年11月11日 10:39

japaga様

ムサビのスタジオ良かったですよ。昔懐かしいO2Rもありました。モニターでしか使いませんでしたが…。

posted by Otani : 2008年11月11日 11:03

Recent Comments

Trackbacks

Links

Colophon